MENU

伊丹で好条件求人を探したい!

初めまして。伊丹市の調剤薬局に勤務しているやまちゃんと申します。(*^-^*)

 

薬剤師 求人 伊丹 転職

薬局って本当に小さいコミュニティですよね大きい薬局でも薬剤師の人数は10人程度といったところでしょうか。大概の薬局は常勤、非常勤合わせて5、6人でシフトを回しているところが多いと思います。その中で人間関係のいざこざとかあると、もうたまりません!が、これも「薬局あるある」の一つ。その中で苦しんでいて、転職しようか迷っている人はたくさんいるんじゃないかなと思います。

 

私は大学の実務実習でお世話になった薬局に卒業後すぐに就職しましたが、人間関係の不和が原因で転職活動をし、今は伊丹市に数店舗展開している薬局に勤務しています。帰り道の阪急伊丹駅の駅ビルに入っているSeria(セリア)に寄り道して、最近流行りのプチプラDIYをする材料を買って帰ったりしています。( *´艸`)

 

転職を考えた理由

私が新卒で入社した薬局は個人経営の薬局でした。1店舗しかなかったのですが、実務実習中に薬局内の和やかな雰囲気が気に入り、管理薬剤師の方もとても親切、丁寧に指導をしてくださって本当に勉強になったので、ぜひこの薬局で働かせてほしいと、採用面接を受けさせてもらえないか相談しました。

 

面接を受けることができ、無事内定をいただいたので、卒業後すぐにその薬局で働き始めました。働いて4年ほどたった頃に、よくミスをするパートさんに一言注意をしたのですが、私の言い方が良くなかったのか、そのことがパートさんは気に入らなかったらしく、私のことを一切無視するようになりました。仕事に関してお手伝いをお願いしても返事一つないので、仕事を一緒にしていくのに支障が出ていました。(/_;)

 

薬剤師 求人 伊丹 転職

他のスタッフもパートさんと私の関係の変化に薄々気づいていたようですが、われ関せずといった様子でした。仕事に支障があるほどコミュニケーションが取れないのは、調剤過誤につながる可能性もあるので、管理薬剤師に相談を持ち掛けましたが、結局どうすることもできませんでした。最終的に私が辞めるか、パートさんが辞めるのを待つしか解決策はないと考えるようになりました。

 

人間関係の不和で転職するなんて、もったいないという考えもあると思います。しかしながら私自身新卒のときからその薬局で働いており、店舗移動などなく4年間続けていましたが、在宅業務がない薬局だったので、在宅業務のある薬局に転職をしてさらに自分の薬剤師としての知識やスキルを磨きたいと思うようになっていたところでした。調剤薬局にとって基準調剤加算を算定するのに在宅業務の実績は必須ですから、在宅業務の経験も薬剤師を続ける限り、避けて通れないと思います。というわけで思い立ったが吉日、薬剤師の転職について調べることにしました。

 

インターネットで「薬剤師 転職」と検索をすると、転職サイトがいくつかあがってきました。これまで転職をしたことがなかったので、求人を探すには転職サイトに登録したらいいことをまず知りました。たくさんあって迷いましたし、登録には個人情報を入力しないといけなかったので、少しハードルが高いし面倒だなと思いました。が、実際に登録して担当者から連絡が入って紹介していただけた会社はどれも非公開求人で、登録の必要性を実感しました。ここで、私が実際に登録してみて、よかった転職サイトを3つご紹介しますね。(^_-)-☆

おすすめ薬剤師転職サイトランキング

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

 

ここは、最終的に今の職場を紹介していただいた会社で、インターネットで調べたら上位に検索されてきました。日経DIにもよく掲載されている会社です。
「薬局事情に詳しい」とネットには書かれていたので、どんなものかと思いましたが、私の「人間関係の不和が原因で転職」という事情もよく理解してくださり、悩みを親身になって聞いてくださいました。(ノД`)・゜・。

 

転職するにあたって、どの規模の調剤薬局がベストかといったアドバイスがとても具体的でした。私の場合は個人経営や大手ではなく、数店舗ある中小規模の薬局がいいのではとのことでした。

 

何より他の転職サイトを抑えて1位におすすめできるのは、面接に同行してくれるということです。面接会場の薬局の最寄り駅の出口で合流し、面接に向かいました。道中も面接の進め方などを確認したり、面接中に私の自己紹介や転職理由などを必要に応じてフォローしてくれたので、本当に助かりましたよ。(^_-)-☆

 

>>ファルマスタッフの公式サイトはこちら

 

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコム

 

ここはインターネットで検索をしてもあまり上位にあがってこない会社ですが、私はおすすめです。この会社を通じて1社面接を受けましたが、その前日の対応がとても良く、安心して面接会場に向かうことができたんですよ。(*^-^*)

 

実は私が転職活動をしていた2月は寒く、面接日の天気予報が雪だったため、面接する薬局までの道中、電車のダイヤが乱れる可能性がありました。それを案じた担当者から前日に私のもとに連絡が入り、「明日もしダイヤが乱れて面接に遅れそうなことがあったら、私に連絡をしてください。すでに先方にも明日の天候によってはダイヤが乱れて面接に遅れる可能性があることを伝えていて、了承を得ています。」とのことでした。先回りして先方にも事情をお伝えしてくれていることが、とても良かったです。

 

また面接日は土曜日でしたが、担当者が当日スタンバイしてくれていることはとても安心できました。(*´▽`*)

 

>>アプロ・ドットコムの公式サイトはこちら

 

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

 

ここは「マイナビ」というだけあって、情報量が多そうだなと思い登録した会社です。実際私が今回転職したい地域の求人について、とてもよく分析をされていて、色々教えてくれました。

 

私は最初「阪急神戸線沿線で正社員、在宅業務をしている薬局で探している」とお伝えしましたが、担当者からの回答は「阪急神戸線沿線は人気のエリアで正社員の求人は少なく、パートさんが主な募集になってしまう」とのことでした。

 

また転職時期について私は1月に転職活動を開始しており、引継ぎや有休消化の都合から5月入社を目指しておりましたが、「新卒が4月に入社するので、できれば3月までに入社する方向で転職活動をするほうが、中途採用は需要があります。」と教えていただき、転職時期を考えるきっかけを作っていただきました。(*^-^*)

 

>>マイナビ薬剤師の公式サイトはこちら

 

転職サイトに登録してみて

各転職サイトとも、私の転職理由(数店舗展開していて在宅業務がある薬局)に合った求人を紹介してくれたのですが、転職活動の時期が1月、2月ということであまり求人は多くなく、今回はファルマスタッフが紹介してくれた薬局を2社と、アプロドットコムが紹介してくれた薬局1社の面接を受けることになりました。

 

薬剤師 求人 伊丹 面接

今回の私の転職では数店舗展開していて在宅業務のある薬局への転職を希望していますが、比較対象として大手も見ておいたほうがいい、とファルマスタッフの担当者からアドバイスをいただいたので、ファルマスタッフから面接を受けた2社のうち1社は大手でした。

 

実際に面接を受けてみて、大手チェーン薬局は設備やシステムがとても充実していて、今まで自分が勤務している薬局とは全く違いました。が、中小規模の薬局に比べると、店舗異動等の融通は通りにくいのが現状のようでした。

 

すべての会社の面接を終えて、3社とも内定をいただくことができました。各転職サイトの担当者と相談しましたが、ファルマスタッフから面接を受けた伊丹市に数店舗展開している薬局がとても働きやすそうな環境だと思ったので、そちらに転職することにしました。(*^-^*)

 

転職して大正解でした

実際に転職してみて、今配属されている薬局には薬剤師が6名(内パートさん2名)、事務さん3名のスタッフがいますが、和やかに勤務時間を過ごしており、今は人間関係に以前ほど悩んでいません。

 

薬剤師 求人 伊丹

私自身、転職前の薬局で苦い経験をしてから、仕事中の発言や他人に注意をする際の言葉には細心の注意を払うようになりました。数店舗展開しているため社員の人数が多い分、実際に人間関係の相性の合う合わないは多少ありますが、当人の意向を確認し必要に応じて柔軟に店舗異動が行われています。

 

ただ店舗異動はあくまで展開している伊丹市内になるので、引越を伴ったり、極端に通勤時間が延びることがないことが柔軟に店舗異動の対応ができるメリットではないかと思います。

 

また会社の規模が大手ほど大きくないため、社長自ら各店舗を回り社員の様子を随時確認しています。もしなにか悩みがあればすぐに社長に相談できる体制が整っていて、とても風通しのいい会社です。数店舗あるので、在庫管理等も転職前の薬局とは違い、不動在庫は期限切れになる前に他の店舗に分譲する等とても勉強になっています。

 

また在宅業務をしている薬局に配属していただいたおかげで、私の在宅業務の経験も積むことができていたり、大手ほどではありませんが少しずつ新たな取り組みやシステムを導入しているので、以前よりとても充実した日々を送っています。(*^-^*)

 

伊丹市で転職を考えている薬剤師の方へ

薬局内の人間関係に悩む方はたくさんいらっしゃると思います。転職活動をする理由として「人間関係の不和、悩み」というのはマイナスイメージがありますし、実際転職サイトの方に相談をするときにも「こんな理由でいいのだろうか」と思ってしまうこともあるかもしれませんが、私がおすすめしている転職サイトの方は皆さん親身になって話を聞いてくださいました。

 

薬剤師 求人 伊丹

転職は、新たな環境に向かう一つのきっかけととらえて、無理をせずに転職活動をしてみてください。薬局は本当にたくさんありますし、面接をする際の転職理由として「人間関係の不和」以外の部分がしっかりアピールができれば、転職はそれほど難しいことではありませんし、転職サイトの担当者の方も面接時になにをアピールしたらいいのか的確にアドバイスしてくださいます。

 

私が実際に転職活動をした結果、必ずしも転職をしないといけないわけでもないと転職サイトの方に教えていただき、私も少し気楽に転職活動をすることができました。もちろん最終的にはより良い職場環境に転職できれば一番です。

 

ちなみに私が転職活動をした大手の薬局はアインファーマシーズです。店舗数は業界トップですが、店舗異動は希望を出す方も多く、Uターン社員の受け入れ等でなかなか関西圏は店舗異動の融通がきかないようです。(◎_◎;)

 

実際私の友人は今札幌の店舗に5年勤務していますが、順番待ちでなかなか関西には帰ってこれないと言っていました。エリア社員で入社したら引越を伴う異動は少ないかもしれませんが、店舗異動について不安がある方は、大手の店舗異動の取り扱いについてはよく調べて、転職サイトの担当者や面接の際に詳しく質問されたほうがいいと思います。

 

このサイトが転職を考えている方のお力に少しでもなれたら幸いです。ぜひ良い転職をしてくださいね。(^_-)-☆